自粛することで…

「自粛」の言葉を聞き、あらためてこの言葉の向かう相手について考えさせられます。

自分自身の不用意な行動は行動は厳に慎まなくてはなりませんが、他者の行動をとがめるようなことはしたくありませんよね。今の一番の不幸は他者の行いが気になって仕方ない事態に陥っていることでしょうか。
私たちには自粛や反省、感謝など、自らを戒め相手を気遣う言葉がたくさんあります。でもこれを「~しなさい」などと他者に向かって強いることになるならば、途端に危ない暴力的な言葉になってしまいます。

「凡夫」も他者に向かう言葉ではなくて、自らを戒めての言葉でありました。決して人に向けることは慎むべき、厳しく私を律してくださる言葉なのです。

2020年05月01日