祈る思い

今年に入って心配されていた新型コロナウィルス感染症の拡大は急速に世界に蔓延、私たちのすぐそこまで届こうかと心配されるまでになりました。

わが身を守ることは周囲を守ること、相手を大切にするために私の行いに気をつけねばならない、という大乗仏教の心得をあらたにする思いで手洗いうがい咳エチケットなどを心がけ、また日々伝えられる厳しい状況の報道に「世の中安穏なれ仏法ひろまれ」と祈られた親鸞さまのお気持ちをともにさせていただく思いです。

当たり前の日常のありがたさが知らされます。どうか早く収束を迎え、いつものようにお会いできる日々となりますように・・・

2020年04月10日